Morisawa Type Design Competition 2012

最新情報

タイプデザインコンペティション 2012 入賞作品展

2013年3月13日

入賞作品展を東京で開催しています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

日時:
2013年3月12日(火)~8月30日(金) 9月27日(金)まで延長いたします。午前10時~午後5時
土日祝祭日ならびに夏期休業日[2013年8月14日(水)~2013年8月18日(日)]を除く

会場:
株式会社モリサワ 東京本社1階ロビー
東京都新宿区下宮比町2-27

入場無料

(続きを読む…)

exhibition

タイプデザインコンペティション 2012 結果発表

2012年10月26日

タイプデザインコンペティション 2012の審査会が10月18日、19日の両日に株式会社モリサワ本社大ホールにて行われました。
今回は、世界29の国や地域から、615点(和文部門239点、欧文部門376点)の応募があり、以下の通り和文部門、欧文部門の各賞が決定いたしました。
また、10月11日から17日にかけて実施したファン投票につきましても、得票1位ならびに2位がそれぞれ選出されました。

作品をご応募いただいた皆様、ファン投票にご参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

2014年に「タイプデザインコンペティション 2014」を開催予定です。開催時期、内容につきましては、改めてご案内します。
引き続き当サイトでは、開催を予定している入賞作品展示など、タイプデザインコンペティション 2012に関連する情報を掲載して参ります。

【モリサワ賞】
《和文部門》
金賞 岡野 邦彦(日本) 書体名:和蘭(わらん)

銀賞 卯月 重尚(日本) 書体名:スプリングヘアー(春の髪)

銅賞 豊島 晶 (日本) 書体名:すずむし

《欧文部門》
金賞 デヴィッド・フォスター(オーストラリア)
書体名:Blanco Medium / Blanco Medium Italic

銀賞 ダニエル・サビィーノ(ブラジル) 書体名:Hashar

銅賞 フェラン・ミラン・オリヴァラス(イギリス) 書体名:Baldufa

 

【明石賞】
《和文部門》
豊島 晶(日本) 書体名:すずむし

《欧文部門》
ティモシー・ドナルドソン(イギリス) 書体名:Jara

 

【ファン投票】
《和文部門》
得票1位 豊島 晶(日本) 書体名:すずむし (左)
得票2位 ニール・サマアワー(アメリカ) 書体名:Tegaki (右)

《欧文部門》
得票1位 ハオ・チャン(中国) 書体名:Latin Seal (上)
得票2位 デヴィッド・フォスター(オーストラリア) 書体名:Blanco Bold (下)

ファン投票スタート!

2012年10月11日

本日より、応募作品の一部を一般公開して人気を競う「ファン投票」を行います。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気に入りの作品に投票してください!
期間中、1作品につき1票まで投票いただくことができ、スマートフォンからも参加可能です。

ファン投票期間:2012年10月11日(木)~10月17日(水)

結果発表: 2012年10月26日(金)予定
ファン投票上位2位までの入賞者には表彰状とトロフィー、および記念品が贈られます。

 

投票はこちらから

多数のご応募ありがとうございました

2012年10月1日

9月30日をもって作品の受付を終了いたしました。

多数の作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。

近日実施予定の「ファン投票」にはどなたでもご参加いただけます。ぜひご期待ください。

作品提出締切日です

2012年9月30日

本日(9月30日)が作品提出の締切りとなりました。お時間に余裕をもって、本日中に作品をご提出ください。
万が一、アップロード(作品の提出)がうまくいかない場合、最新のブラウザをご利用いただくか、別のブラウザをお試しください。また、PDFにセキュリティがかかっている場合は、それらを解除してください。
皆様のご応募お待ちしております。

[終了しました] 応募者ページのメンテナンス実施について

2012年9月12日

2012.9.12 10:00AM
応募者ページのメンテナンスは終了いたしました。
ご理解とご協力、誠にありがとうございました。
皆様からのご応募をお待ちしております。

2012.9.12 9:15AM
現在、応募者ページから作品の応募につきまして、メンテナンスを実施しています。
メンテナンス終了次第、こちらのページにてご案内いたします。
ご不便とご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。

よくある質問

2012年8月29日

ご応募のうえで、よくお寄せいただく質問についてまとめました。

ファミリー書体の提出について
ファミリーでのご応募を検討されている場合、ウェイト/スタイルごとに別の作品としてご提出いただき、それぞれの作品の「制作意図」欄に、関連する作品としてファミリーの書体名または作品IDをお書きください。

 

提出作品の黒色(スミ)について
応募要項(7ページ)で提出作品の黒色(スミ)について次の通りご案内しております。
“0-4 余白部分は白色、文字部分の表現は黒色(スミ)1色で行ってください”

黒色(スミ)は、審査の準備を円滑に進められるよう、CMYやRGBの掛け合わせによる黒色は使わず、モノクロ出力の際に網点のない黒(K100%)となることを確認ください。

すでに作品を提出いただいた方は、再提出いただく必要はありません。また、このことですでにご応募いただいた作品が審査上不利になることはありません。

 

画像を使用して作成する場合
文字または課題シートを、スキャニングしたものなど画像を使用して作成いただく場合は、応募要項(7ページ)にあります通りの指定をお願いいたします。
“0-7 スキャニングするなど下画像を使用する場合は、モノクロ2値・600dpi以上の解像度で作成してください。応募作品の品質を公平に評価する上で必要な条件です。”

 

皆様のご応募をお待ちしております。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >